森 俊憲

株式会社ボディクエスト代表/ボディデザイナー

森 俊憲

大学卒業後、京セラ株式会社及びVodafone、ソフトバンクモバイルにて携帯電話の商品開発・プロダクトマネージャーを務める。会社員として働きながら、学生時にトレーニングで培った体を維持するために確立させたノウハウを世に広めるべく独立し、2007年株式会社ボディクエスト設立。
自らの実体験に基づきメソッド開発したオンライン方式のパーソナルトレーニングプログラムにて、これまでに6,000名以上への個別カウンセリングやパーソナルトレーニング指導を行う。
「ダイエットという引き算ではなく、ボディデザインという足し算の考え方を…」というコンセプトや体作りをプロジェクトマネジメント化する斬新なアプローチは能力開発分野でも評価され、企業の人材教育や自己啓発システム等にも採用される。
個人のボディデザインサポートのほか、企業向けの健康指導や各種メディア出演・企画監修等、幅広く活動中。
「へやトレ」(主婦の友社)、「読む筋トレ」(扶桑社)など著書多数。

メッセージ

私は学生時代からかれこれ20年以上トレーニング(主に無酸素系の筋力トレーニング)を続けています。社会人になってからは会社業務も多忙を極め、週に1~2回がやっととなってしまいましたが、試行錯誤の末に辿り着いた、”忙しくても実行できる自分仕様のメニュー”のおかげで体重・体脂肪等の体組成も殆ど変わらずキープしています。
このメニューは、無理なく続けられ且つ努力対効果が高いという点では、「自分仕様の最高の頑張り方」であり、私自身にとっても一生ものの財産とも言えるものです。
そういうった実体験を基に、「限られた時間で楽しく効率よく、トレーニングするにはどうするべきか?」「最小限の努力で最大の効果を出すにはどんなメニューがベストなのか?」を日々真剣に考え、ボディデザインプログラムのトレーニングメニューを作成しています。
本当の自分らしさ見つけるためのボディデザインプログラムにぜひ参加してみてください。
お待ちしています!
森 俊憲