努力している自分が一番輝いている

Energyword_2
 Vol.2
   「目指すものがあり、
         それに対して努力している自分が一番輝いている」

    0506
  頑張っている自分、努力している自分、ひたむきな自分。
  これが愛すべき本当の自分の姿です。
  あなたらしさのベースはここにこそあると思います。
  逆に、目指すものがない自分、あきらめている自分を感じているなら、
  こんな自分を愛することなんてできません。
  たとえすぐに結果が出なくても、自分の信念に対して素直に忠実に
  行動しつづけられれば必ず成果は上がります。
  確実にゴールにたどり着けるのです。
  世界に唯一絶対の成功法則があるとすれば、それは、
  「最後まであきらめないこと」
  なのです。
  もちろん、そこに至るプロセスには様々な試練もあると思います。
  しかし、そこに立ち向かっている強い自分を想像してください。
  ゴールには到達していなくても、きっと自分らしく美しく輝いている
  はずです。
  充実感に満ちた顔をしているはずです。
  私たちが提唱し続けているセルフボディデザインも結果はすぐには
  現れません。
  当たり前です、整形手術ではありませんから。
  でも、自分で真の目標を見出し、そこに自分の力でたどり着くプロセス
  こそが人間を大きく大きく成長させます。
  自分に絶対の自信が芽生え、自分を心から愛せるようになるのです。
  自分の中の信念を貫くもの、それは自分を愛することしかありません。
  自分が大切で、自分を好きで、自分を信じれる者が結果として
  周りの人を助け、励まし、明るく勇気を与えられます。
  是非、自己成長のプロセスを楽しめるようになってください。
  それこそが人生の成功者だと思うのです。
  
  Editor/ 森 俊憲

  Energyback
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


 これからのフィットネスを語る会

  昨日は同じフィットネス業界で活躍しているお二方と恵比寿
  で食事をご一緒させていただきました。
  Ebisu_1
  さすがは皆カラダが資本のメンバーなので健康的にガシガシ
  食べながらワイワイ楽しい時間を過ごしました。
  あまりに盛り上がって、気がついたらあっという間に時間が
  過ぎてるっていう感じでしたね。
  いやぁ、それにしてもお二方ともバイタリティがあって、
  魅力にあふれた方々です。
  まずは、マーシャルヨガを開発し主宰されている、かよさん。
  My
  マーシャルヨガとは、
  武術(マーシャルアーツ)・ヨガ・エアロビクスダンシングを
  コラボレートした、新しい概念の総合的トレーニング法。
  エアロビクスとヨガのインストラクターであり、武術の有段者
  でもある、かよさんにより確立されたこのマーシャルヨガは、
  ”マインド””ボディ””パワー””リズム”を同時に鍛錬することで、
  運動能力を向上させるだけではなく、人間本来の
  「元気」(スピリットエナジー)を養う総合的なプログラムと
  いうこと。
  
  スピリットエナジーという言葉は良いですよね。
  BodyQuestもワークアウトを行なう目的の本質をココロに置いて
  いますから、その点は非常に共通していますね。
  そして、何よりもかよさんのボディデザインがこれまたすごい、
  大手フィットネスクラブでも有数の人気パーソナルトレーナーと
  いうこともあってすばらしいプロポーションをされてます。
  クライアントが固定しているというのも納得です。
  次に、普段からとってもお世話になってて、友人でもある、
  サンテプラスの坂田社長。
  Flex
  マスコミからも相次いで取り上げられているフレックスクッション
  を製造販売されています。
  特許も出願しているということで、各方面の専門家のお墨付きを
  これでもかというほど与えられててほんとすごい商品です。
  坂田さんが立教大学相撲部の主将をやってらっしゃったということで
  相撲のマタ割りからヒントを得た商品なんですよね。
  私も以前いただいて自宅で使ってますが、驚くほど気持ちよくストレッチ
  できます。
  大手スポーツクラブやプロスポーツチームを始め、すごい勢いで導入が
  始まっているみたいですし、これからがほんとに楽しみですよね。
  ニューヨークの有名なピラティススタジオでも正式採用されているといい
  ますからこれからの展開が楽しみです。
  
  いずれにしても(私を含めて)、これからの日本のフィットネスを想う
  気持ちの強いメンバーで、ポジティブで熱い議論はつきませんでした。
  やはり同じ志を持った人間が集まると、すごいエネルギーがでますね。
  今後またこれをきっかけにして色んな展開ができるような気がします。
  次は九十九里でのサーフィン&YOGA合宿で会いましょう!ってことで
  お別れしました。
  7月決行ですかね。
  こちらも楽しみです。
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


ボディデザインメールセミナー大盛況

  昨日から、ボディデザイン成功のステップを詳しくまとめたメールセミナーを
  スタートしました。
  予想以上の申込み数に私自身も驚いています。
  と、同時に対応が大変だったりもするのですが…。
  しかし、私のライフワークである、カラダとココロの相互作用をポジティブに
  活用することのすばらしさをたくさんの方と共有すること(長いか…)を
  実践できるということは、私にとってもとても喜ばしいことなんです。
  やはり皆さん、自分のカラダを磨くことに興味があるんだということも確認
  できて嬉しいです。
  強くしなやかにシェイプアップされたカラダは、何も一流のスポーツ選手だけの
  ものではありません。
  普通の人でも十分に可能です。
  世の中には、トレーニングやエクササイズそのもののやり方をレクチャーする
  情報源はたくさんあります。
  しかし、どうやって続けたらよいのかを現実的・具体的にフォローしているものは
  実はほとんどないと思います。
  
  是非、まずはこのメールセミナーを通じて、私たちBodyQuestの扉を
  開けてみてください。
  
  BodyQuestでは様々なコンテンツやサービスを提供しています。
  しかし、いきなり有料のプログラムに参加するのはどうかな?と思われる方も
  いらっしゃると思います。
  
  そういう方のために、ボディデザインプログラムの雰囲気を事前に確認できる
  無料のメールセミナーを用意しました。
  このメールセミナーでは、プログラムの具体的な手順や重要なエッセンスを
  できる限り詳しく、わかりやすくお届けします。
  中身が濃いために結構なボリュームになっています。
  そのまま本として出版できるレベルの内容です。
  楽しみながらしっかりと読んでいただきたいので7つのステップに分けています。
  毎日1つずつお送りしています。
  7つがすべて揃うと、成功するボディデザインプロジェクトの全体像がはっきりと
  見えてくるはずです。
  
  まだ登録がお済みでない方は、是非配信登録してみてください。
  サービスの押し売りでもなんでもありませんので安心してください。
  全く新しい気づきが得られると思います。
  BodyQuest
  森 俊憲


安易に手に入れる小さな幸せよりも、

Energyword_2
 Vol.1
   「安易に手に入れる小さな幸せよりも、
           たどり着く大きな幸せこそが真の喜び」

  あなたも良くご存知のように、現代社会には美容や
  ダイエットに関係するモノやサービスが溢れかえっています。
 
  きっとあなたもそれらを一度は利用したことがあるでしょう。
  しかし、それらの効果は、あなたの悩みを根本から解決するようなもの
  では決してなかったはずです。
  一時的な対処療法にはなったかもしれませんが…
  決してこれに満足しないでください。
  ファッションやアクセサリーなども同様です。
  この豊かな時代に生きる我々は、しつこいほど
  「本当はどうなりたいのか?」
  と、自分に問い続け、本当の自分を知り、
  本当の目標を見つけなければいけません。
  そうしなければ、時代のあらゆる便利さは、
  人を「依存症」という病気に陥れてしまいます。
  自分に正直に、自分らしさを貫くこと。
  このことの大事さに気づいてください。
  しかし、自分らしさを探求し具体化し表現し続けることは難しい課題でも
  あります。
  だから、自分らしさを貫くことは勇気のいることなのです。
  これには、安易な道を選ばないという意思が重要です。
  本来、何が正しいかという基準は、自分の内部にしかありません。
  もし、あなたが「自分らしさ」の重要性を再認識したならば、今から変われば
  大丈夫です。
  遅すぎるということは絶対にありません。
  このサイトやボディデザインプログラムで知ることは、
  自分に素直になることの重要性とすばらしさを見出す絶好の機会になるはず。
  是非、世の中の一般的な価値観や流行、マスメディアが作り出す情報に踊ら
  されることなく、等身大の自分のカラダとココロを磨いてください。
  そこに本当の真の喜びがあるはずです。
  
  Editor/ 森 俊憲

  Energyback
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


 バイオリズム停滞期克服法

  うぅ、カラダが重い、アタマが痛い。
  どうやら数日前から風邪を引いてしまったようです。
  ここ何日か人ごみの中を歩くことが多かったせいか、どこかでうつされた
  みたいです…。
  聞く所によると、最近また少し風邪が流行りかけてるらしいですから、
  気をつけてくださいね。
  といいつつ、今回はこんな話題。
  Q:あなたのバイオリズム停滞期克服法は何ですか?
  
  私の場合は思い切りトレーニングしてみることです。
  もちろん、本格的に体調を崩しているときには無理はしませんが、
  たいていの場合ちょっとしたストレス等からバイオリズムを崩してたり
  するんですよね。
  そういうときには、無理やり気持ちを切り替えるのも難しいですから、
  ダメもとでカラダを動かすようにしています。
  
  私の持論である、「カラダが変わればココロも変わる」という自然の法則を
  実践してみるんです。
  カラダが重いなぁ、気が乗らないなぁと思いながらも、ジムに行って自分の
  一番好きなワークアウトから始めます。
  そうすると、いつの間にかいつもの調子に戻ることがほとんどなんですよね。
  本当にこれって不思議です。
  大体9割の確率で成功します。
  体調が本格的に悪そうなときは、勇気を持って帰宅することも必要ですが。
  
  しかし、こうやってカラダとココロを開放してあげることで、いつの間にか
  元気を取り戻せてるんですよね。 
  
  そういうことを実際に何度か体験していくうちに、この克服法が自分の中で
  必勝パターン化されてきます。
  ワークアウトをすれば気持ちが高揚し、ストレスが解消される。
  ある意味私の思い込みかもしれませんが、この効用は馬鹿にできません。
  きっと私だけではなく、多くの人も同じように応用できると思います。
  結果的にストレスをコントロールできるようになるんです。
  世の中には色んなストレス解消法がありますが、カラダも健康的になりますし、
  是非試してみてください。
  BodyQuest
  森 俊憲
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


 自分を伸ばす、アイデンティティの重要性

  突然ですが、
  あなたのアイデンティティは何ですか?
  と聞かれたらどう答えますか?
  たぶん多くの方が、まず名前や年齢、そして自分は○○会社で営業をして
  いる会社員です、とか△△大学に通う学生ですなどと答えるのではない
  でしょうか?
  そして、例えば会社で経理部に属していたり、大学で会計学を専攻している
  場合、数字に関する事には他の人よりも自信を持っているでしょうし、
  事実、スキルも高いものを持っていると思います。
  これらは確かにあなたの重要なアイデンティティの一部であり、第三者も
  同じように認識できますから、社会的にも必要なものです。
  もしもこの段階で、スポーツ選手です、とかファッションモデルですと答え
  られる方はトレーニングやボディデザインには日ごろから人一倍気を遣って
  いますよね。
  というより、ボディデザインが大事なアイデンティティになっているはず
  ですから、言われなくても「それらしく」振る舞い、努力しているんです。
  なぜならば、ここを怠ると自分のアイデンティティが損なわれてしまうから。
  わかりますよね?
  しかし、そういう方は絶対数が圧倒的に少ない。
  私が何を言いたいのかがちょっと見えてきましたか?
  アイデンティティとして自分自身が認識しているものに対して自然に
  「それらしく」振る舞おうとするのが人間なんです。
  もちろんアイデンティティには、社会的なもの以外に個人的なものもたくさん
  あります。
  ただ、ここからは普通の人のボディデザインに関するアイデンティティの話を
  していきますね。
  セルフボディデザインを実現しようとする場合にとても重要なのが、自分の
  カラダに対する意識です。
  ようするに、理想のボディデザインを、
  「自分の力で実現できると思えるか思えないか。」
  これがとっても重要なんですね。
  最初から、「そんなの絶対無理だ!」と思っている人はやはりここぞという
  ときに踏ん張りがきかないから厳しいんです。
  自分の力ではそんなの無理だという自己認識(=アイデンティティ)を
  持っちゃっていますから、ここぞというときにはそれを言い訳にして簡単に
  逃げてしまうわけです。
  逆に、「私ならできる!」と思っている人は普通の人が辛いと思うようなこと
  でもここを乗り切れば必ず良くなると信じて実行できるから、最終的に実現
  させちゃうんですよ。
  もちろん、自分でどう思うか、ということですから根拠なんていりません。
  個人的にどう考えようが誰も文句言えませんから。
  
  私は、学生時代にトレーニングによって自分の理想のボディデザインを実現
  させようと決意しました。
  そのときに、自分に言い聞かせたのが、
  「自分はボディデザインに関しては、10万人に1人と逸材だ!」
  ということだったんです。
  もちろん、根拠なんて全くありません(笑)
  しかし、自分自身がそう思い込むことで、ワークアウトで辛くなっても、
  「俺は10万人に1人の逸材だ、そんな弱気なことでどうするんだ!」
  と、自分を鼓舞してきました。
  そして、それが今の自分につながっていると真剣に思ってますし、
  これからもこのアイデンティティを持ち続けたいと思っています。
  ごく身近な周りの人にこの話をすることがたまにあるのですが、最初は皆が
  必ず笑いますよ。
  でも、それでも全然かまわないと思って、こちらが笑いのネタにするほどです。
 
  ボディデザインに対する自分のアイデンティティを是非、今のあなたの願望に
  対して都合の良いものにしてみてください。
  ささいなことかも知れませんが、それがあなたの支えになることも多くなると
  思います。
  BodyQuest
  森 俊憲
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


 ワークアウトを継続するための工夫

  先週メルマガで、理想のボディデザインを実現するために必要な、
  「本物の目標」の設定について記事にしました。
  
  その後、かなり多くの方からの共感メールをいただきました。
  やっぱり、カラダを動かす前にココロをしっかり動かさないといけないよな
  と改めて思った次第です。
  今回は、その目標設定ができた後、実際にワークアウトを継続するための
  ノウハウ?について書きました。
  
  重要なのはやはり環境なんですね。
  ワークアウトを続けるのは誰しも、辛いとか、面倒くさいとか思ってしまい
  ますから、ついつい環境のせいにして避けたがるんです。
  例えば、今日はもう遅くてジムが閉店しちゃったからダメだ、とか、
  ワークアウトの準備や大きな荷物を持っていくのが面倒だから、やっぱり
  今度の週末にしようとか。
  なんだかんだと言い訳をつけてしまいますよね?
  
  それは私も同じなんです(笑)
  
  では、私が実際にやっていることを紹介します。
  ++++++++++++++++++++++++++++++++
  ・スポーツクラブはチェーン店を多く持つ大手のものに入会する
   →自宅・勤務先の近く、通勤途中全てに支店が存在する
    そして、通勤途中の支店では個人ロッカーを借りて、シューズなどを
    預けておく
    (もちろん、自家用車には常にシューズを置いておく)
  ・24時間OPENのフィットネスクラブのビジター会員になる
   →早朝や真夜中は利用客が少なく、意外に快適に使える
    出勤前のジムワークもおすすめ
  ・複数の区や市などの公共施設(アスレチックジム)へ利用登録する
   →最近はほんとにこの手の施設の充実ぶりが顕著です
  ++++++++++++++++++++++++++++++++
  どうですか?
  以上は本当に私がやっていることです。
  もしかして、ちょっと引いちゃいましたか(笑)
  でも、ランニングコストは大手フィットネスクラブに払っている1万円ちょっと
  だけですからね。
  これだけワークアウト環境を個人的に整備していれば、自分に対して言い訳が
  できなくなりますし、なによりも、ふと運動をしたくなったときにいつでも
  ジムが利用できますからチャンスを逃しません。
  
  あと、心がけているのは、やる気が起きないときでもとにかくジムまでは
  行ってみること。
  実際にジムスペースに入ってしまえば、周りのポジティブな雰囲気に後押し
  されて、意外にちゃんとワークアウトできちゃうもんなんですよ。
  そういう時は、終わった後で必ず「今日もきてよかった」と自然に思えます。
  
  以上、私のようなフィットネス大好きな人間でも、継続のためにはこのような
  工夫をしています。
  是非、あなたも言い訳できない環境をつくってみてはいかがでしょうか。
  
  BodyQuest
  森 俊憲
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


怒涛の撮影2Days終了

  
  いやぁ、久々に疲れました。
  でも、これまでにない充実感に満ちてます。
  昨日と今日の2日間、千葉と代々木でワークアウトムービーの
  撮影を敢行してきました。
  それぞれに別々のフィットネスクラブを借り切っての撮影という、
  超贅沢な環境で。
  快く撮影を承諾していただいた皆様、本当にありがとうございます。
  心から感謝してます。
  おかげで、質量共に当初の狙い以上のものができそうです。
  本当に今までにない有用なコンテンツが完成しますよ。
  しかも、来月にはまた都内の新しい場所も使わせていただけるように
  なりました。
  (こちらは今日決定!)
  
  ちょっと前まではこんな幸せな状況は想像もできませんでしたから、
  嬉しさもまた格別です。
  以前サイトのときには、静止画の写真さえ撮影するのにとても苦労して
  たんです。
  
  こうやって、周りの皆様に支えられることで私たちも元気にいられるん
  だなということを再認識した2日間でした。
  素材はほぼ揃ったので、あとは制作作業です。
  よーし、がんばるぞ!!
  BodyQuest
  森 俊憲
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


 「 感動 」

  件名 : 感動したのでメールしました。
  今日、こんなメールをもらいました。
  自分自身の行いに対して、人から「感動した」なんて言われるなんて、
  考えてみたら初めてのことです。
  
  素直に嬉しいと感じたし、何より私自身の心のエネルギーになりました。
  自分が信じてやっていることに意義を感じてくれる人がいるということ
  は本当に幸せなことだと思います。
  独立して良かったと改めて思えた瞬間でした。
  ここのところの気苦労が一気に吹っ飛びましたよ(笑)
  また、最近は新しい仕事の関係で毎日のように多くの人と初対面の挨拶を
  交わします。
  今準備している事業プランを意義のある仕事と言ってくださる人も多く、
  その度に勇気をもらっていたのですが、正直リップサービスかなと思える
  節もあったりしてましたので…。
  やはり、”感動”というのは特別なパワーと響きをもっていますね。
  これから提供するサービスでも実際のお客様から”感動した”と言って
  いただけるようなクオリティを出そうと思います。
  
  ”感動サービスを提供するBodyQuest!”
  このキャッチコピーが、私が今目指すべきものですね。
  今日も何人かの方とサポートメールのやりとりをしました。
  相談事項に答えるときはいつもこれが最良の答えなのか、と不安な気持ち
  にもなりますが、私も真剣に悩みながら回答してます。
  相談の内容が専門的過ぎて、私も自信がないときもありますが、そのときは
  一緒に悩んでます。
  そういう関係もあって良いのかなと勝手に思ってたりもします。
  
  
  では、今日はこの辺で。
  お腹が空いてきたので今日はそろそろ閉店にします。
  
  慶応通り商店街の美味しいみそラーメンでも食べて帰ろうかな。
  BodyQuest
  森 俊憲
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります


一番人気のワークアウト

  ベンチプレス(チェストプレス)。
  筋力アップを目的としたワークアウトのなかで一番人気の種目です。
  
  
  胸の筋肉は自分自身でも非常に意識のしやすい筋肉ですし、ボディデザイン
  としても非常に重要なパーツですからね。
  スポーツクラブに行っても、チェストプレスマシンはいつも誰か使ってますし、
  フリーウェイトのコーナーでもベンチプレスは空いていることのほうが
  少ないくらいです。
  やる気になっているときに、マシンなどがそんな状態で塞がってワークアウト
  できないようだとせっかくの気持ちがなえてしまいますよね。
  そんなとき、おすすめしたいのがダンベルを使ったダンベルプレスです。
  ダンベルなら、マシンやバーベルを使うのと違い、動きが制約されないので、
  より深く広く筋肉を可動させることができます。
  プレス系の種目は、可動域を大きくすればするほど効果的ですからね。
  
  その証拠に、ジムなどで見かけるボディビルダー系の猛者の方たちは結構
  このダンベルプレスを好んでやってますよ。
  ただし、初心者の場合、一つ注意したいのがフォームのバランス。
  
  マシンなどのように決まった軌道がないですし、片手ずつダンベルを持って
  行うわけですから、当然左右バラバラにバランスをコントロールしなくちゃ
  いけません、
  重すぎるダンベルを使うと、カラダ全体がフラフラしてしまい、安全性の面
  からも危険ですから気をつけてください。
  ですから、例えば60kgのバーベルを使ってベンチプレスをしている人でも
  ダンベルだと15kg~18kgくらいがMAXの使用重量になると思います。
  いくら頑張ってベンチプレスをしてもMAXの重量がイマイチ伸び悩んでいる
  という方は是非試してみてください。
  マンネリを解消して、今居る踊り場から一段上がるきっかけになるかも
  しれません。
  実際のやり方を文章でこれ以上説明するのは厳しいものがありますし、
  安全性からも、是非、よりわかりやすい情報を提供したいと思っています。
  
  近々、このダンベルプレスのやり方もBodyQuestのレッスンコンテンツとして
  動画で提供したいと思ってますので、興味のある方は楽しみに待ってて
  くださいね。
  BodyQuest
  森 俊憲
 ■ BodyQuest  ———————————————-
   OnepointOrdermenuMailseminar
       ※効果的なワークアウトを[継続]できる実践的なノウハウがあります